すりこぎDIARY

世の中すりばち

通勤用 KTM 690 SMC

4月にオーダーしたKTM 690 SMCが先週末やっと納車されました。
PowerPartsのAkrapovicのサイレンサーも同時に注文していたのでこれがインストールされた状態で納車されました。


f:id:squidapache:20080608131821j:image


サイレンサーには下のスパークアレスターがインストールされた状態でした。
f:id:squidapache:20080608131902j:image


スパークアレスターを外すとこんな感じ。
f:id:squidapache:20080608131728j:image


インジェクションのマッピングもAkrapovicのサイレンサー用に書き換えられています。ちなみにマッピングはStandard、Performance、softそしてレギュラーガソリン用の4種類から選べ、ディフォルトはStandardです。週末は取り敢えず、StandardのマッピングでSpark arresterを外した状態で乗ってみました。スパークアレスターを外した状態での音の方はかなりステキです。加速、減速時は心トキメキます。が、公道で走るには少し音が大きすぎるかも…。


Standardマッピング+スパークアレスター無しの状態での感想は、かなり楽しい! ただし、渋滞等ではかなりきついです…。というのも長時間アイドリングさせてると、発進前に吹かしてやらないとカブってエンストしてしまいます。なんかホントにKTMのスローガン通りReady to Raceって感じです。加速、減速はかなり気持ちいいんですが、パーシャル状態もこれまたなんだか…。通勤には向かないな…。


で、通勤時にはバッフルを付けて、インジェクションマッピングをMildに。これでまぁなんとか通勤に使えそう。それでも何回かエンストしたけど…。まぁ馴れたらなんとかなりそうなレベル。


今の所気になった所と言えば…

  • 低速走行が苦手
  • 舵角が非常に狭く、低速での切り返しがきつい
  • 低速走行、アイドリングですぐかぶる
  • たまにギア抜けしてるような…
  • 低速だとクーラントの水温がすぐに上がる
  • 分かってはいたけど、シート高すぎ
  • 分かってはいたけど街乗りにはハンドルの幅広すぎ
  • 結構サスが硬い(brake inするのに時間がかかるらしい)
  • 結構疲れる…


購入前はDucatiのMonster696と迷ったけど、通勤にはMonsterの方が向いてたかも。でもまぁMonster696ってなんだかネーチャンバイクって感じだし。SMCの方が見た目イカツイし、走らせるとめちゃめちゃ楽しいんでこっちにして良かったのかな。てか、十分満足しております。


f:id:squidapache:20080608155202j:image
このデザインたまりません。



追記: 慣れたらPerformanceマッピングで普通に走れるようになりました。慣らし終わった後はカブってエンストてのも起こらなくなりました。パーシャル云々もPCVで解決。ただゆっくり走ろうとすると結構疲れます。