すりこぎDIARY

世の中すりばち

盆栽その2

家に帰ってみると待っていたパーツが届いていたので早速付けてみました。
今回はハンドガードです。



f:id:squidapache:20080705195308j:image
ハンドガードはAcerbisのSupermotoです。Acerbisのロゴはおっきく入っていたので写真の通りヤスリで削っておきました。しかしなんでこの手の製品ってでっかくメーカーのロゴ入ってんだろ…。ハンドガードマウントはROCKY SPORTSのWECクランプ。Endure EngineeringのOEMのようです。バーエンドアダプターはZETAの物を使用します。



f:id:squidapache:20080709193828j:image
ついでにクラッチ側のレバーをZETAのPivid Lever(short)に併せて変更します。元々付いていたMagraのレバーに特に不安は無かったのですが、ショートレバーの方が好きなので変更します。自転車のブレーキ用ぐらいのショートレバー(2finger)が欲しかったのですが、さすがにバイク用ではそんなに短いのは無いようです…。



f:id:squidapache:20080709193818j:image
Magraのレバーと比べるとこんな感じです。



f:id:squidapache:20080709194433j:image
アジャスター等はMagraのレバーに付いていた物をそのまま使用します。


f:id:squidapache:20080710074403j:image
小一時間で取り付け完了。



f:id:squidapache:20080710074530j:image
WECクランプのワイヤーエスケープも役にたってるようです。PTって刻印がはいってるんだけど、ProTaper用って事なのかな? ROCKY SPORTSで発売されている物はTapered bar用は一種類しかないですが、Endure EngineeringではProtaper用、Renthal用など何種類かあるようです。



f:id:squidapache:20080710074437j:image
Zetaのレバーもサックリ付きました。クラッチは2本指で握れるぐらいの軽さなのでもうちょっと短くてもいいのにと思います。切っちゃおうかなとも思いましたが…止めときました。せっかくの削り出しだし…。握った感じはMagra標準より剛性感があっていいです。が、短くするだけならMagraのレバー切るだけでもよかったかな。



f:id:squidapache:20080710074514j:image
ブレーキ側もショートレバーにしたかったのですが、このマスターシリンダー用のPivot Leverは無いようです。他のメーカーのも見つかりませんでした。標準のレバーだとハンドガードに干渉しそうだったので鋸でぶち切ってショートレバー化しました。結構簡単に切れちゃいました。こういうのって盆栽的には無しなんだろうなぁ…。



f:id:squidapache:20080710074631j:image
観賞w
AcerbisのRally Impactとかもっとlow profileなの方がカッコ良かったかなとも今更ながら思いますが、まぁいい感じだと思います。とかいいつつ、結構満足しています。:-p


ハンドルの交換と違って操作しやすくなったわけでもないですが、ハンドガードはそのうち役に立ってくれるでしょう。