すりこぎDIARY

世の中すりばち

ECU MOD

ThupertalkやSupermotoJunkieなんかを読んでるとよくAir Cleaner Box Modの話題を見るのですが、いつもModするのはいいけどInjection Mappingどうするよ?って話になってます。バイクだとFuel Injection MappingにはDynoJetのPower Commanderが有名な様ですが、690 SMC用は出てません。Power Commander以外だと、TuneBoyというのもあるみたいで、こちらはECUにDiagnostic用のインターフェイスを使って直接接続し、編集したマップを上書き出来る様です。まぁこれも690 SMCはサポートされていないのですが、Power Commander同様690 SMの方がサポートされています。というわけで、SMもSMCもDiagnostic用のinterface一緒だろうよと決めつけてオーダーしちゃいました。まぁ今サポートされてなくても、将来的にサポートされるだろうし…。


で、次の問題はMapping編集出来る様になったとしても、データのloggingどうするかです。いろいろ調べてInnovateのLM-2がなかなかスペック的にはよさげ。付属のwideband O2センサーを使ってのA/F値のLoggingはもちろん、ODB-2のインターフェイスでECUに接続しThrottle position censorや回転数なんかのloggingも出来るみたいです。あとnarrow band O2センサーをエミュレートしたアナログ信号を出力できるので今付いてるO2センサーをリプレイスしても使えるっぽいです。


f:id:squidapache:20081120084104j:image


この手のおもちゃ大好きなのでたまりません。まぁまずはTuneBoyが着くのが楽しみです。そもそもSMCのDiagnostic用のインターフェイスがODB-2なのかどうか確認してないですが…。





:

## update: どうやら690 SMC用のPower Commander Vが来年頭に出るらしい… Autotuneとかの機能が良さげ… orz....