すりこぎDIARY

世の中すりばち

メンテナンススタンド


メンテナンススタンドを入手しました。オフ車用のメンテナンススタンドは持っているのですが、以前バイクを作業中に落としてしまって安定したメンテナンススタンドが欲しかったのと、トランポ(持ってないですが…)に積んだときに便利かなと思い後輪用のメンテナンススタンドを購入しました。


トランポで使える様になるたけコンパクトな物をと云うことでETHOSの「アジャスタブルキャスタースタンドコンパクトタイプ」R75090V(Vフックアーム付)にしました。実際なかなかコンパクトです。初めてだったので、2人でバイクを載せてみましたが、キャスターが付いていて簡単に載りました。キャスターのおかげでバイクが前後に動かず、力も殆ど要りません。


f:id:squidapache:20090222104704j:image


バイク本体のスイングアームに取り付けるVフックアームの受けはBaby Faceと云うところのスタンドフック兼スライダー(汎用、10mm)にしました。クリアランスが少々心配だったのですが、なんの問題も無く付きました。写真では既に細かいキズが入っているように見えますが、Baby Faceのロゴを削った為です。


f:id:squidapache:20090222104533j:image


f:id:squidapache:20090222104635j:image


ホイールがかなり汚れていたので載せたついでにホイール洗ってみましたが、楽ちんです。安定しているのでバイクがぐらぐら揺れる心配も無いです。




今回スタンドのついでに空気圧計とフットポンプも入手しました。

空気圧計はETHOSの「究極・エアゲージ」。名前がなかなかイカしていますが実際なかなか使いやすいです。ゲージの所に減圧用のボタンが付いていてゲージを見ながらプシュプシュ減圧出来ます。
f:id:squidapache:20090222104835j:image


フットポンプはDRCの「ミニフットポンプ」。これもまたなかなかいい感じです。
f:id:squidapache:20090222104953j:image


ミニというだけあって凄くコンパクト。で、足でシュコシュコ簡単に空気が入れれます。まぁタンクの容量は小さいので結構シュコシュコしないといけませんが、重くは無いので苦にはなりませんでした。嬉しいのが専用のケースが付いていて、上記の空気圧計とポンプが両方綺麗に入りました。ポンプに付いている小さな空気圧計も目安には十分機能しています。
f:id:squidapache:20090222105157j:image


f:id:squidapache:20090222105211j:image



: