すりこぎDIARY

世の中すりばち

第一コーナーにて転倒者…

久々に転倒してしまいました。
ファミリークラスの朝一の枠で走っていたのですが、第一コーナーの立ち上がりのところでスルッと転倒。
まともに転倒したの何年ぶりだろう…。あの慣性と重力に身をまかせ、無抵抗に転がっていく感覚はちょっとなつかしかったです。
が、転倒者が出ると走行が一時中断になってしまいます。同じ枠で走行されていた方、申し訳ないです…。


転倒した車両の方はというと、ハンドガード、リアのスライダー、ステップが削れた程度でエンジンの始動も問題なく、直ぐにコースに戻れました。ブレーキペダルも少し曲がっていましたが、使用可能な状態でした。


ハンドガードは結構削れてしまいましたが、交換する程でもなさそう。プラスチックのスライダーの部分は素材が柔らかいだけにアスファルトの上だと飾りですね。
f:id:squidapache:20090411100912j:image


リアのスタンドフック兼スライダーは見事に溶けています。1回の転倒でダメになってしまうとはコストパフォーマンス的にあまり良いとは思えません。リアのアクセルスライダーも少し削れてしまっています。スライダーの機能はアクセルスライダーに任せて、フックはもっとlow profileな物を探した方がよさそうです。
f:id:squidapache:20090411100834j:image


ちょっと前に買ったばかりのグローブもばっくり逝ってしまいました。写真の部分以外にも親指の先や、右手の手首の部分などが裂けてしまっていました。MXグローブはアスファルトではあまり役には立たない様です。なのでリプレイスメントにはフルレザーのAlpineStarのOctane S-Motoを選びました。
f:id:squidapache:20090411101833j:image


今履いているMichelinのPilot Power 2CT。写真でもコンパウンドの切り替わりが分かります。メーカー標準タイヤのDragon Supercorsa Pro程ではないですが、割と良くグリップしてくれます。好みとしてはSupercorsa Proの方が分かり易かったので好きです。
f:id:squidapache:20090411100859j:image


今回はエアボックスを外して、ファンネル+ソックスタイプのエアフィルター(RAM Air製)で走らせてみました。エアボックス+DNAフィルター+DNA Stage2 Lidの時に比べて空燃比に大幅な違いは出ていませんが、全体的に少しだけ薄い方にシフトし、特に高回転域でスロットル開度が大きいときに前よりも薄く(14%前後)なっている程度でした。ちなみに音の方はエアボックス+DNAフィルター+DNA Stage2 Lidの時と比べて大差ありませんでした。



: