すりこぎDIARY

世の中すりばち

Magura 750 Mono-block Caliper / 195 Radial Master Cylinder

かれこれ一月以上前の話になりますが、ブレーキをマグラのモノブロックキャリパーにかえてみました。



# 標準のプレンボと比べると一回り小さな印象です。



# ピストン径はブレンボの32mmに対して28mmと小さくなります。



# パッドはブレンボ同様に4パッドです。



# このキャリパーを取り付ける為にスペーサーを友達にCNC
で削ってもらいました。スペーサーの長さは24.3mmですが、24mmの方が良かったかもです。スペーサーの素材はSS304です。(追記: 普通に使えそうなスペーサー売ってました…。)



# キャリパーの変更に伴いマスターシリンダーもマグラのラジアルポンプに変更しました。径は12mmです。ブレーキラインはGoodridgeのオフロード用(シールド付き)の1335mmを使いましたが、1310mmの方がぴったりだったかも知れません。アダプターはマスター側に45°アングル、キャリパー側にストレートを使っています。キャリパー側は20°アングルの方がしっくりくるかもしれません。



さて効き具合はというと、ブレンボの時のようなガツンと効く感じはなくなります。レバーのストロークを使ってブレーキのコントロールが大分しやすくなりました。おかげで筑波は大分走りやすくなりました。絶対的なストッピングパワーはブレンボの方が上だと思いますが、十分な効き具合です。一気にガバッと握ると一応ガツンと効きますが、ブレンボよりはソフトです。

ブレンボキャリパー+マグラ ラジアルマスター14mmや、ブレンボキャリパー+Beringer ラジアルマスターの組み合わせでも良かったかなとも思いますが、マグラのキャリパーの見てくれも気に入っているので今回はこれで良かったと言う事で。




: