すりこぎDIARY

世の中すりばち

アンコ入れ替え

SMCで長距離乗るとすぐにお尻が痛くなってしまうのでシートのアンコを入れ替えてみました。

 

f:id:squidapache:20121103142235j:plain

今回使うのはこのラテックス製のスポンジ。ボディドクター ザ・シートという名前で売られている座布団の中身です。しっとりした感触でまるでスポンジケーキの様です。軽く押すだけでペチャンコになりますが座った感じは結構弾力があります。

 

f:id:squidapache:20121103142157j:plain

今回使った道具。

 

f:id:squidapache:20121103110903j:plain

まずはシートのカバーを止めてあるステイプルを抜いて脱がせてしまいます。ステイプルはマイナスドライバーとペンチを使って抜きました。

 

f:id:squidapache:20121103111432j:plain

くり抜く所を油性ペンでマーク。もう少し後ろまで(後3cmから5cm位)くり抜いても良かったかな。

 

f:id:squidapache:20121103124232j:plain

カッター、アラカン、ワイヤーブラシを駆使して繰り抜いていきます。くり抜くにはアラカンポケットの方が作業効率がよさそうです。結構根気がいる作業です。削りかすが飛び散るので掃除機を用意したほうが良いです。

 

f:id:squidapache:20121103131854j:plain

 繰り抜いた部分の大きさに合わせてスポンジをカットし、入れてやります。

 

f:id:squidapache:20121103133022j:plain

後はカバーを戻してハンドタッカーでステイプルを打ち込みます。今回使用したハンドタッカーはSK11 パワフルハンドタッカー プロ PT-2です。ステイプルは幅12mm、長さ6mmの物を使用しました。タッカーはAmazonで2000円ちょっと、ステイプルは近所のホームセンターで190円でした。

 

f:id:squidapache:20121103133131j:plain

完成。近くでよく見ると分かりますが、遠目だと中身変えてるのは分かりません。触ると新しいスポンジの部分だけ感触が明らかに違います。近所をひとっ走りしてきた感じはちょっと柔らかくなったかな程度でした。スポンジが柔らかいので足つきが良くなるのを少し期待していたのですが、ほんの少し良くなった程度。

まぁ乗り心地は明らかに以前と違うのでこれで長距離楽になってくれるかな。

 

追記: 450km程走ってみて以前よりはお尻が痛くなりにくくなったように感じました。やはり遅かれ早かれ痛くなりますが、 痛みも少しはマシです。あと自転車用のパッド入り下着も効果あり。

 

ボディドクター ザ・シート 【100%天然ラテックスフォーム】 ブラック

ボディドクター ザ・シート 【100%天然ラテックスフォーム】 ブラック