すりこぎDIARY

世の中すりばち

Nauticam RX100: ワイドエアレンズと水中重量

f:id:squidapache:20121118121348j:plain

Nauticam RX100に装着できるNauticam ワイドエアレンズ(Wet-mate dome port)です。輸入元のFishEyeの説明によると「『NA ワイドエアレンズM67』は、ワイド端からケラレなく使用でき、カメラ本来のワイド感を水中で引き出します。」だそうです。ワイドエアレンズはINONのドームレンズユニットの様なもので、地上での画角に近くするための補正レンズ的な物の様です。画角はINONのUWL-H100を装着した時と何も付けない状態の中間ぐらいといったところでしょうか。ちなみにNauticamの商品説明のページではRX100ハウジング用のワイドコンバージョンレンズとしてINONのUWL-H100 28 M67 Type2が紹介されています。

 

f:id:squidapache:20121118121018j:plain

ハウジングに取り付けたところ。非常にコンパクト。

 

f:id:squidapache:20121130112649j:plain

お風呂でちょっと試してみました。こちらはワイド端で何も付けていない状態で撮影したものです。

f:id:squidapache:20121130112719j:plain

こちらがワイドエアレンズを取り付けて撮影したもの。ボケボケですが、画角の比較ということで…。画角も広くなっていますが、湾曲もマシになっています。

 

f:id:squidapache:20121201164237j:plain

ついでにこのバネばかりで水中重量を測ってみました。淡水でのハウジング+カメラ本体(バッテリー込)の水中重量は大凡-160gでした。

 

f:id:squidapache:20121130162703j:plain

この状態で測って大凡-200g。淡水での重量なので海水だと更に軽くなりますね。

 

INON(イノン) S-2000 ストロボ

INON(イノン) S-2000 ストロボ

Fisheye NA ワイドエアレンズ M67

Fisheye NA ワイドエアレンズ M67

SANYO 「eneloop pro」単3形4本付き急速充電器セット N-TGR01WS

SANYO 「eneloop pro」単3形4本付き急速充電器セット N-TGR01WS