すりこぎDIARY

世の中すりばち

Tek3 vs DS4

ApeksのTek3とDS4、Tek3のお値段がDS4の倍程する訳ですが、基本的に性能は同じで違いはポートの向きだけです。私自身Tek3購入前にDS4と迷ったので参考の為にダブルタンクでセットアップした際のホースの取り回しを比較してみました。


先ずは前から見たところ。タンクはスチールの14Lダブルです。セットアップは下記の通り。
右ポスト: インフレーター(ウイング)、ロングホース
左ポスト: 高圧(SPG)、ネックレス、インフレーター(ドライスーツ)
f:id:squidapache:20120402092844j:image
Tek3


f:id:squidapache:20120402092116j:image
DS4:ロングホースをウイングの前側に出した場合。


f:id:squidapache:20120402091147j:image
DS4:ホースシュータイプのウイングを想定してロングホースをウイングの後ろに出した場合。




まずは左側ポストです。
f:id:squidapache:20120402100339j:image
Tek3はどのホースもストレス無く取り回し出来ています。


f:id:squidapache:20120402095041j:image
DS4は高圧ポートが後ろ向きに出ており、高圧ホースのネックにストレスが掛かるのが分かります。ネックレス用の中圧ホースは特に問題は無さそうです。ドライスーツ用のインフレーターホースは前向に出ています。


f:id:squidapache:20120402095713j:image
DS4ユーザーの中には写真の様に1stを傾かせてホースへのストレスを軽減するユーザーも多いです。




次は右側ポストです。
f:id:squidapache:20120402102702j:image
f:id:squidapache:20120402102733j:image
Tek3はロングホースをウイングの前に出しても、後ろに出してもホースに殆どストレスは掛かりません。


f:id:squidapache:20120402103357j:image
f:id:squidapache:20120402103714j:image
右側ポストはロングホースを前に出したか、後ろに出したいかで前後を入れ替えればどちらもストレスのない取り回しが出来ます。


f:id:squidapache:20120402104129j:image
インスレーターホースもロングホースもどうしてもウイングの前側に出したい時はちょっときついですが、わざわざ前に出すこともないでしょう。


f:id:squidapache:20120402104239j:image
右側ポストは特に1stを傾ける必要は無さそうですが、傾けるとこんな感じです。




確かにダブル用に設計されたTek3の方がホースの取り回しは綺麗です。DS4の方で一番ホースにストレスが掛かりそうなのは左ポストの高圧ホースですが、これも気になるようなら1stを傾けてストレスを逃がす事が出来そうです。こうやって比べてみるとDS4でも良かったかなと思いますが、まぁ1stステージは割と長く使えますし、1個あたり13,000円程の差額(差額でDS4一個買えますが…)も長い目で見ればそんなに高くないのかもしれません。