すりこぎDIARY

世の中すりばち

スプリングストラップの代わりにバンジーストラップ


フィンのストラップをバンジーコード(ショックコード)に交換してみました。


フルフットでなく、ストラップタイプのフィンの場合スプリングストラップに変えちゃっている人が多いと思います。写真はxs scubaのスプリングストラップに交換してあるJetfin Revo。HollisのF1は最初からスプリングストラップでした。
f:id:squidapache:20140802144323j:plain



f:id:squidapache:20140802144347j:plain
こちらは最近購入したMaresのPower Plana。このフィンにはMaresがバンジーストラップと読んでいるゴム製のストラップが付いていました。これがスプリングストラップよりも柔らかくフィット感も良くて気に入ってしまったのですが、先日バディさんの師匠がFBにバンジーコードでストラップを作っている写真を上げており、これを真似してみました。



f:id:squidapache:20140802144458j:plain
作業は簡単。バンジーコードを付けるだけ。バンジーコードを2本使い熱伸縮チューブでまとめました。何で留めるか、どう留めるかはお好みで。今回は簡単なのでバックルの受け側にタイラップで留めました。

f:id:squidapache:20140802144610j:plain
フィット感もなかなか良いです。しかしバンジーコードの何がいいかって、1,000円もかからずに出来る事。バンジーコードは東急ハンズやホームセンター、テクニカル系の機材を扱っているダイビング用品店(神田のExとか)で計り売りで購入できます。渋谷の東急ハンズには色々な太さのバンジーを置いてあるのでだいたいここで買っています。熱伸縮チューブはいつも秋葉原で買っていますが、東急ハンズやホームセンター等にもあるかもしれません。耐久性や実際の使ってみた時の不具合などは検証してみないと分かりませんが、殆どお金がかからないので試してみる価値はあると思います。