すりこぎDIARY

世の中すりばち

LDP: Don't Trip: Delirium SP Bracket Truck

f:id:squidapache:20200519181206j:plain

Don't Trip Delirium買ってみました。

うちにあった2台のボードは共にリア側のトラックはGBbombのTorsion Tail(TTS SlimとTTX)でした。Torsion Tail以外のLDP向けの0度リアトラックにも興味があったので一昨年奥様用に組んだボードのリアトラックをDon't Trip Deliriumに変えてみる事にしました。

Deliriumのパーツ構成

f:id:squidapache:20200519181721j:plain
キングピンが垂直に立っている事を除けばベース、ハンガー、キングピン、ブッシュと通常のトラックと基本的にパーツ構成は同じです。

f:id:squidapache:20200520211410j:plain
SPモデルを購入したのでピボッドの部分がピボッドチューブではなく球面軸受になっています。

f:id:squidapache:20200519182838j:plain
ハンガー幅はBhangerやPoppy同様にスペーサーを使って125mm、131mm、137mm、143mmから選択できます。今回はフロントトラックに合わせて125mmに設定しました。

ブッシュは前後柔らかめに設定

f:id:squidapache:20200520211109j:plain
ブッシュはRipTide APS 95a tall Fatcone(ボード側)とAPS 90a regular Barrel(道路側)が付属していますが、色々試した結果、RipTide KranK 83a tall Barrel(デッキ側)とAPS 70a regular Barrel(道路側)に変更しました。

f:id:squidapache:20200520211707j:plain
フロントトラックのブッシュはRipTide WFB 68aのtall Cone(デッキ側)とregular Cone(道路側)にしてありかなり柔らかい設定です。
追記:デッキ側はRipTide WFB 68aのtall Barrelに変更しました。

結果このボードの構成はこうなりました。

f:id:squidapache:20200519183057j:plain
f:id:squidapache:20200519183128j:plain
ウィールはそのままAbec11のBig Zigs 75mm 80aを使用しました。
結果このボードの構成は下記のようになりました。この構成でフロント側とリア側のデッキの高さはほぼ同じです。ホイールベースは約81.5mmになりました。

  • フロントトラック: Don't Trip: Bhanger 11 degree
  • フロント側ブッシュ: Riptide WFB tall Cone 68a(デッキ側)、WFB regular Cone 68a(道路側)
  • フロントブラケット: G|BOMB: Super duper fork bracket
  • デッキ: G|BOMB: 26" Bamboo and Triaxial Fiberglass Platform
  • リアトラック: Don't Trip: Delirium SP Bracket Truck
  • リア側ブッシュ: Riptide KranK 83a tall Barrel(デッキ側)、APS regular Cone 70a(道路側)
  • ウィール: ABEC11 Big Zigs 75mm 80a
  • ベアリング: BILTIN BEARING
  • グリップテープ: HARDCORE GRIPTAPE MEDIUM
  • Riptide APS footstop 'OUT-SIDE'


f:id:squidapache:20200520062057j:plain
前後共に柔らかめに設定したのでレールバイトが心配でしたがしばらく乗ってみてレールバイトが発生する事は有りませんでした。とてもパンプしやすく停止状態から1プッシュするだけで後は楽にパンプして進んで行けます。向かい風やちょっとした上りも楽に進めます。まったり海沿いの道を走ったりするのにぴったりです。期待通りもう一台の方とは違った乗り味に仕上がりました。