すりこぎDIARY

世の中すりばち

ハイドレーションベスト買ってみました。

f:id:squidapache:20200603125548j:plain

マウンテンハードウェアのハイドレーションベスト買ってみました。

ランニングするわけでもないのですが、気温も上がってきたのでスケートボード(LDP)や自転車用にハイドレーションベスト購入してみました。購入したのはマウンテンハードウエアのシングルトラックレースベストという容量3Lのモデルです。

ハイドレーションパックはOSPREY LT レザヴォア 1.5を購入

f:id:squidapache:20200603124013j:plain
シングルトラックレースベストにハイドレーションパックは付属していません。ネット上にも適合するハイドレーションパックの情報があまりなかったのですが、1.5Lのハイドレーションパックを使っていると書かれているブログやレビューがあったのでOSPREY LT レザヴォア 1.5Lを購入してみました。


f:id:squidapache:20200603123921j:plain
ちゃんと収まるか心配だったのですが、ハイドレーションパックの「Max Full」と表記されたラインまで水を入れてもちゃんと収まりました。実際背負ってみても特に違和感も無くいい感じにフィットします。大きさは実測で横約20cm X 縦33cmです。硬いプラスチックの部分で幅16cmです。シングルトラックレースベストの方は上下どちらからでもホースを取り回せる様になっていますが、ハイドレーションパックは上部からの取り回しが前提のホースの向きになっています。
f:id:squidapache:20200603124830j:plain
赤い部分がハンドルになっていて水の補充の際便利です。ハンドル左右の穴にホースを通す事も出来るようです。

f:id:squidapache:20200603124916j:plain
ホースを止めておくマグネット式のホルダーもなかなか便利です。飲み口にON/OFFスイッチが付いていたりなかなか気の利いた造りになっています。

ついでにソフトフラスクも購入しました。

軽く運動しに行くとき用にストロー付きのNathan ExoShotソフトフラスク(355ml)も購入してみました。

f:id:squidapache:20200603125351j:plain
355mlなので500mlのポカリスエットのペットボトルと比べると一回り小さいです。

f:id:squidapache:20200603125154j:plain
ベストの前ポケットにピッタリ入りました。エクステンデッドストロー付きなのでボトルをポケットに入れたまま少し持ち上げれば飲めました。ボトルを軽くスクイーズしながら飲むと飲みやすかったです。

f:id:squidapache:20200603125249j:plain
試しに500mlのポカリスエットのペットボトルを入れてみるとちゃんと収まりました。500mlのソフトフラスクでも良かったかな?

一月程使ってみた感想

平日朝の小一時間程度の運動で一月程使ってみましたが、走りながら給水出来るのはやっぱり便利です。購入前はウエストポーチタイプと迷いましたがベストだとわざわざボトルを取り出さずに飲めるのが良いです。反面、メッシュ生地ですがやはりそれなりに蒸れます。355mlのフラスクは使いやすいのですが、早朝でも気温28度前後で1時間程度の運動でも355mlでは全く足らずハイドレーションパックの方ばかりを使用しており当面出番はなさそうです。購入したハイドレーションパックは給水口も大きく洗いやすいです。給水やBCAAなんかの粉も入れやすく使いやすいですね。