すりこぎDIARY

世の中すりばち

大瀬崎: AF-S VR 105mm + TC-14E II + #3クローズアップでウミウシ


前回AF-S VR Micro-Nikkor 105mm + TC-14E II + Canon 500D(No.2)クローズアップレンズで満足出来る結果だったので3ディオプター(No.3)のクローズアップレンズを大瀬崎で試してきました。今回使用したのはKenko PRO1D ACクローズアップレンズ No.3です。62mm用があったので直に取付できました。



f:id:squidapache:20140913073709j:plain
f5(記録値)での撮影サンプルです。被写体は門下に居たカナメイロウミウシ。ソフトフォーカスフィルターが掛かったようになりました。サンプルは色温度とトーンカーブをちょっと調整しただけです。元のサイズはこちら。
オリジナルサイズ


f:id:squidapache:20140913133719j:plain
f11でのサンプルです。心なしソフトな感じです。
オリジナルサイズ


f:id:squidapache:20140913073737j:plain
f22でのサンプルです。これぐらい絞ったほうが好みなので通常はf22~での撮影が多いです。
オリジナルサイズ


最短撮影距離はNo.2のクローズアップのレンズの時と変わらない様子ですが、TC-14E IIとの組み合わせでの倍率を陸上で測ってみると2倍からから2.25倍に上がっていました。水中だとさらに1.33倍になるはずなので約3倍です。





f:id:squidapache:20140913133435j:plain
この日は門下に1cm位のサフランイロウミウシも居ました。これはどっちのクローズアップレンズで撮ったのか分からなくなってしまいました。


f:id:squidapache:20140913134440j:plain
門下の水玉。人気で行列が出来ていました。


f:id:squidapache:20140913102640j:plain
ボブサンはというと、後ろで待っている人が居たのでさくっと4~5枚撮ったもののどれもボケボケでした。


f:id:squidapache:20140913140423j:plain
門下-5m位に居た~1cmぐらいのカニ。肉眼だと分からなったですがファインダー越しで見るとなかなかかわいい。



f:id:squidapache:20140913194159j:plain
f:id:squidapache:20140913194513j:plain
ナイトダイビング中ライトにエビやらカニやら色々な幼生が集まってきました。動きも速く上手く撮れませんでした。なかなか難しそうですが次回作戦を立てて再度挑戦してみます。


Kenko カメラ用フィルター PRO1D AC クローズアップレンズ No.3 62mm 近接撮影用 026236

Kenko カメラ用フィルター PRO1D AC クローズアップレンズ No.3 62mm 近接撮影用 026236

Canon クローズアップレンズ 500D 72mm

Canon クローズアップレンズ 500D 72mm

ウミウシ―不思議ないきもの

ウミウシ―不思議ないきもの

美しく不思議なウミウシ

美しく不思議なウミウシ