すりこぎDIARY

世の中すりばち

シャーシダイナモ

昨日ずっと木曜日だと思ってたので今日の予定はなんにも立ててませんでした。取り敢えず朝から近所のパーツ屋にディスクローターが在庫であるか見に行くことに。ここのパーツ屋にはシャーシダイナモがあるので、前からの疑問の回答を求めるべくパワーチェックしてもらう事にしました。


疑問と云うのは2つ、一つはサイレンサーにスパークアレスター/ノイズダンパーを装着した状態と装着してない状態でどのくらい差が出るのかというもの。でもう一つは、サイレンサー交換時にインジェクションのマッピングをこのアクラのサイレンサー用にディーラーで書き換えられている筈なのですが、ほんとにちゃんと書き換えられてる(適正化されている)のかなぁと云う疑問。


で、これが結果です。
f:id:squidapache:20080817165241j:image


ピーク出力はどちらも殆ど変わらない様子。ピークの馬力/トルクはスパークアレスター装着時で53.7ps/5.7kg-m、スパークアレスター未装着時で53.8ps/5.8kg-mと誤差の範囲です。グラフでみるとピークを過ぎてからの伸びが未装着時の方が多少よいのと、トルクに関して5000rpm以下で未装着の方が良い様子。ただどちらもA/F値が5500rmpから上で12:1を割っていてあまり良くはありません。計測中にまたF.I.エラーが出たのでもしかしたらその影響かもしれません。F.I.エラーはエラーコードを参照すると「インテークエア温度センサーからの入力信号が低すぎる/高すぎる」となっていました。疑問1の方は取り敢えず解決。疑問2の方はF.I.エラーで適正なA/F値が出なかった可能性があるの為、今回は回答を得られず。エラーを修正してから今度はStandardモードとAdvancedモードの差を調べてみたいと思います。


ちなみにディスクローターの方は在庫に無く、取り寄せにとの事でした。



: